【都民ファーストの会の都議会議員が語るシリーズ・第2回】入江のぶこさん


都民ファーストの会の議員さんというと、率直に言って「都議選でせっかく投票したのに、今は何をしているんだろう」という印象をお持ちの方も多いと思います。

そこで、「都民ファーストの会都議会議員が語るシリーズ・第2回」では、都民に都議会情報を直接的に伝えるため、入江のぶこ議員に「都民からは見えづらい議会活動」について編集部がお伺いしました。

Q:まず、政治家を志した理由を教えてください。

32歳の時にカイロで夫を小型飛行機の墜落事故で亡くしたことが人生のターニングポイントになりました。当時、子どもが6歳と11か月で、悲しみながらもこの子たちが世に出るまでのリリーフ投手としてなんとか頑張ろうと強く思いました。その後、フジテレビに中途採用社員として入社し、女性管理職としてマネジメントにも携わらせて頂きました。子どもたちも成人し、私の人生の一つの目標は達成できたと思っていた時に、小池知事の都知事選での活躍と頑張りに感動し、希望の塾に参加しました。そして、残された人生を人のために尽くしたい、東京都民の皆さんが笑顔で幸せに暮らして頂けるように力を注ぎたいと
思い、政治を志しました。

Q 所属委員会についてお教えください。

文教委員会とオリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会に所属しています。

Q 都議会で最も力を入れた質問はどのようなものですか?

子育て、教育政策についてです。貧困やネグレクトなどの社会問題などについてしっかりと取り組むように意見を伝えさせていただきました。子どもの7人に1人が貧困だと言われますが、子どもは親や環境を選ぶことができません。愛情を受け、心豊かな子に育つ環境の整備を行っていくことが大事です。

その上で、日本のリーダーとなる人材育成の必要性を提言いたしました。学校で行われる教育指導要領に基づく教育以外でも、民間で行われているプログラミング教育・金融教育・英語教育などの先端的な教育に注目して活用するべきです。単純な偏差値教育ではなく才能教育を充実させていくことが大事です。

今後検討したいこととしては、教育の機会の均等を図るため、東京都が、子どものさまざまな能力・才能開発のために民間運営の習い事教室を、東京キッズプログラムとして認定し、おけいこ(習い事)バウチャーを出すようなことも面白いと考えています。

Q 元メディア関係者として東京都の情報発信の改革も質問されています。

東京都は予算も潤沢で色々な施策をしているにも関わらず、行政や議会での言葉遣いは一般の方に届きにくいところがあります。東京動画のような取り組みも非常に画期的ですが、局ごとに情報が分散的されていてもったいないと感じています。

テレビ取材をすると、どのような業界でも立派なことをされていますが、長い尺では良さが伝わりにくいものです。ですから、それをいかに多くの人に知って頂いて使ってもらうか、わかりやすく、インパクトがある伝え方をしていくことが大事ですね。

Q 都民ファーストの会についてどのような印象をお持ちですか?

行政と都民の間でインフルエンサーとしてピュアな気持ちで貢献したい、という思いの人ばかりが集まっています。特に民間企業や士業出身者も多くアイディアがフレッシュな人たちという印象です。

本人の裁量が大きいので委員会質問も全て自分で考えています。従来までの議員としての仕事の仕方や議会の慣習には敬意は払いつつ、私たちに求められているのはそこに馴染むことではありません。新人・民間のフレッシュな議員が多いため、1年生議員だからこうしなきゃいけないという縛りも特に存在せず、斬新で納得力がある質問を行っています。

Q 小池都政は女性管理職登用に積極的ですね。どのように感じられますか?

女性管理職が増加したことに素晴らしいことだと思います。メディア業界も女性活躍の推進度は、先端ではありません。女性のほうが出産・子育てなどで男性よりも職場にいられる時間が少ないこともありますが、長期スパンで考えればそれほど大きな違いはありません。

組織の中で、男性は縦繋がりの意識が強く、やたら派閥があったりする印象があり、女性はフラット、あまり執着がない印象があります。企業における商品開発やメディアの番組制作も一緒なのですが、女性ならではの現場に即した細やかな視点を提供することもできます。女性の方には今のチャンスをきちんと生かすように努力してほしいし、そして見かけはチャーミングでいてほしいと思います(笑)

*取材:The Urban Folks事務局


入江 のぶこ
入江 のぶこ

東京都議会議員(港区選出)
都民ファーストの会所属、女性活躍推進本部事務局長。 元フジテレビ管理職、父親を事故で亡くした二人の息子を育て終わりました。 東京都出身、東京都港区在住

入江 のぶこの記事一覧