最先端Techスタートアップ堪能の一日。NewCo London


今回は5月上旬に開催されたロンドンのTech業界を存分に体験できるイベント、NewCo Londonに関して紹介したい。これはロンドンに拠点を置く様々な業界のスタートアップ企業約50社の中から5社を選択し、実際にオフィスを訪問し、創業者や役員等から直接ビジネスやサービスについて学べる貴重な一日となる。この日は、ADYOULIKE、INITION、Remitly、Blippar、busuuの5社を訪問した。

まず一社目はネイティブ広告サービスのADYOULIKE。FacebookやInstagram等で通常のフィードに混ざって「Sponsored」、「広告」等と記された投稿を見ることがあるが、これがネイティブ広告の一例で、ADYOULIKEはCNNやIndependent、eBay等のウェブサイトにこのような広告を展開する。広告の内容も他の記事やフィードと近いものがAIにより選別されるため、バナー広告等と比較しても違和感のない形で表示することができる。今後はさらなるAIの活用により、天気、位置情報、時間やデバイス等の情報を総合的に判断し、より正確なターゲティングを行っていきたいとCo-founderは説明した。

【出典】ネイティブ広告の一例。ADYOULIKEのウェブサイトより

二社目はロンドンベースのAR、VRやその他最新テクノロジーを活用したコンテンツ作成を手掛けるINITION。この日はオフィスの地下に位置する研究室で、映像表示が可能な透明なスクリーン(小売り業界向け)、ホログラムによる映像投影装置(イベント業界向け)、3D空間を表示する大型タッチパネル(美術館や建設業界向け)、運転・操作シミュレーション体験機器(自動車、スポーツ業界向け)等、様々な作品デモを実際に体験できた。既存の価値観にとらわれず顧客の真の目的に応じた最適なツール、コンテンツを提案、作成できるのが強みであるとCEOは話した。

【出典】コミュニケーション最適化のために作成された電子ボード。NITIONのウェブサイトより

三社目は国際送金FinTechのRemitly。他の送金FinTech企業とは異なり、Remitlyはアジアや中南米からの外国人労働者による母国への送金に力を入れ、今後は東欧、アフリカへの事業展開を計画する。こうしたセグメンテーションの特徴より、よりローカルの慣習に合わせた取引方法の提供に努める。例えば銀行口座の普及率が低いフィリピンでは大手質屋と提携し、現金の家庭への配達が一般的なベトナムでは宅配業者と提携するなどし、受け取り方法に工夫する。かつて国際送金は100ドルの送金に20ドルも手数料を取られるなど非常にコストが高かった。外国人労働者の母国送金における実際の受け取り額の最大化を通して、貧困層の家計に貢献するという社会的意義の大きさより、IFCもRemitlyに出資する。

【出典】フィリピンにおけるパートナー企業一覧。Remitlyのウェブサイトより

次はロンドンベースのARに特化したスタートアップ、Blippar。ポケモンGoのヒットによりARの知名度もかなり上がり、現在はマーケティングの分野だけでなく、様々な領域に急速に普及する。

【出典】Blipparの会議室

例えば、Max Factorとはスマホ上の顔の画像においてARを活用し様々な化粧を試せるアプリを開発し、Ciscoとは機械の組み立てに際して紙の説明書よりもわかりやすいARを活用した説明動画を作成する。またBlipparが提供する道案内アプリのAR Cityは、実際の光景をカメラに映し、そこにARを利用して矢印や街の情報を合わせて表示することにより、従来のアプリにおける方角が把握しにくいなどといった問題を解決する。このような便利な活用例を見ていると、ARの分野は今後スマートグラス等の次世代デバイスの発展と共に急速に普及していくと思われる。

【出典】AR Cityの活用例。Blipparのウェブサイトより

最後はオンライン外国語教育プラットホームのbusuu。12の言語を15ヵ国語で学べ、各言語においてレベルに応じた200以上のレッスンを提供する。各国の母国語、教育システムの特徴に沿った外国語学習が可能なようにきめ細かくカスタマイズされていることが強みとなる。そのためコンテンツの質の高さに定評があり、出版・教育企業のMcGraw-Hillとも提携する。企業向けの英語教育もbusuuが力を入れる分野の一つであり、Uber、DHLやZARA等、様々な多国籍企業にサービスを提供する。これまで企業の英語教育はBerlitz等による幹部向けの高価格のサービスが中心であったが、各ビジネスの国際化により一般従業員への英語教育のニーズも高まり、busuuはそこに商機を見いだす。

【出典】busuuのオフィス

こうしてNewCo Londonでは、ロンドンの端から端まで走り回り、AdTech、AR・VR、FintechからEdTechまで、様々な製品やサービスについて学べるだけでなくオフィスの雰囲気まで体験することができる、非常に充実した一日を過ごすことができる。


山中 翔大郎
山中 翔大郎


国際機関等でのインターンシップや難民支援の社会起業立ち上げを経験。急速に進化するテクノロジーの活用による国内外の様々な課題解決を目指す。一橋大学大学院社会学研究科修了。外資系投資銀行、ケニアの投資ファンド勤務を経て現在はロンドンビジネススクール、ファイナンスコース在学中。

山中 翔大郎の記事一覧