The Urban Folksフォーラム(第1回)開催しま~す【今週26日!】


The Urban Folksは当メディアは世界の都市間競争を勝ち抜くためのWEBメディアとして、2018年からリリースされた新しいメディアです。

2018年7月から「グローバルに通用する当たり前の国家」を目指し、日本の中道保守層(Center Right)のための勉強会の場を提供し、日本の未来を担う有為な人物の育成につなげていく事を目的として、The Urban Folks フォーラムを毎月開催いたします。

第1回は、The Urban Folks主筆である渡瀬裕哉氏(早稲田大学招聘研究員、Paciffic Alliance Institute所長)による、日本・東京の目指すべき新しいビジョンについてお話をさせて頂きます。同氏は、米国共和党保守派と深い人脈を持ち、世界中の保守系運動団体とのネットワークを築き、現在はヘッジファンドのポリティカルアドバイザーなどを務めています。

更に激動する国際環境の中で、私たち日本人、そして首都・東京がどのような道を選ぶべきなのか、日本国内では聞くことができない、政治的なイノベーションを実現する次世代の日本人が目指すべき姿について講演を行います。

<The Urban Folksフォーラム(第1回)>
テーマ  「日本・東京、次世代の日本人が目指すべき野心」
日時  2018年7月26日(木)19:00~20:30
時間 講演45分(質疑応答含め90分)
場所  アルカディア市ヶ谷5階「赤城」
東京都千代田区九段北4-2-25

チケット購入はこちらから

<講師略歴>

渡瀬裕哉(WATASE YUYA)

パシフィック・アライアンス総研所長(早稲田大学招聘研究員)

早稲田大学大学院公共経営研究科修了。トランプ大統領当選を世論調査及び現地調査を通じて的中させ、日系・外資系ファンド30社以上に米国政権の動向に関するポリティカルアナリシスを提供するアナリストとして活躍。

ワシントンD.C.における完全非公開・全米共和党保守派の会議である水曜会にフリーパスで出席できる資格を持ち、テキサス州ダラスで行われた数万人規模の大集会に日本人として唯一来賓として招かれる。世界納税者会議に保守派及びリバタリアンの日本人として参画。
国内では元宮崎県知事・東国原英夫氏など首長らのマニフェストづくりに数多く携わるとともに、その後自ら立ち上げたIT関連企業を上場会社にバイアウトするなど、ガバナンス及びマネジメントに関する幅広い知識と経験を持つ。

著者『トランプの黒幕 共和党保守派の正体』はAmazonカテゴリー「アメリカ」1位獲得。主なメディア出演実績「ニュースプラス10」「ニュースプラス10サタデー」、「プレジデント」「ダイヤモンド」などに執筆


The Urban Folks 編集部
The Urban Folks 編集部


The Urban Folks 編集部の記事一覧