【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その17)


サッカーワールドカップ。

なんだかんだ言ってもうすぐ決勝。4年に1度の祭典が終わる。
今回サッカーを好きになった人も、熱心なサポーターも、楽しい毎日が終わり、日常に戻らされる。球蹴りスポーツに熱狂する人たちのこうも幸せな時間が終わってしまうのは寂しいものである。

さて、この連載20回を目標に、決勝までの三番勝負といきたいところ!
第1回は国民性について考えてみたい。

クロアチアーフランス関係

まずは、二国間関係を見てみよう。

クロアチア外交の基本は、ヨーロッパの一員としてのアイデンティティーの追求である。その流れに、EU・NATOの加盟がある。クロアチア的に外交上の最大目標だったEU加盟を2013年にはたし、近隣諸国のEU加盟を後押しし用と考えている。「ヨーロッパとバルカン」を架橋する役割を自ら追求しているそうだ。

フランスとクロアチア間であるが、フランスにとっては小国である一方、クロアチアの主な貿易相手国として、イタリア、ドイツ、スロベニア、オーストリア、ロシアに続いて6位にフランスが出てくる、そんな非対称な関係。

クロアチア

クロアチア人の国民性は見栄っ張り、おしゃべり好きということが言われている。西村の友人のクロアチア人に確認したところ、さらに、「情熱」と言っていた。
たしかに留学ガイド「見られたがり」「格好つけたがり」との指摘がある。
個人的な意見を言わせてもらうと、人生を楽しむ人が多いなあという印象だ。

フランス

プライドが高い、芸術や議論を愛する、自己主張が強い、きまぐれ、あっさり・・・など日本ではマイナス評価されがちの特徴が並ぶ。

フランスで言うと、パリとマルセイユなど地域ごとに大きく違うし、外国にルーツを持つ人も多いのでなんとも。自分の意見をしっかりと持っているし、論理的で芸術的なところがあるなあというのが筆者の印象。

勝敗はクロアチア

判定は

クロアチア勝利

理由は、その人間らしさです。

トルシエさん、ハリルホジッチさんなどサッカーでもそうだが、どうやらフランス文化育ちの人との相性が日本はよくないんですよね・・・・。

ワールドカップ特別企画

第1回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その1)」
第2回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その2)」
第3回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その3)」
第4回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その4)」
第5回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その5)」
第6回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その6)」
第7回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その7)」
第8回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その8)」
第9回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その9)」
第10回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その10)」
第11回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その11)」
第12回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その12)」
第13回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その13)」
第14回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その14)」
第15回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その15)」
第16回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その16)」
第17回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その17)」
第18回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その18)」
第19回 「【特別企画】UrbanFolks流、サッカーワールドカップ観戦ガイド(その19)」


西村健
西村健

人材育成コンサルタント、NPO法人日本公共利益研究所(JIPII:ジピー)代表、事業創造大学院大学 国際公共政策研究所 研究員・ディレクター、一般社団法人日本経営協会講師、未来学者。
慶應義塾大学院修了後、アクセンチュア入社。 その後、日本能率協会コンサルティングで経営・業務改革、人材育成、能力開発を支援してきた。独立後、人事評価制度構築・運用、キャリアカウンセリングなどのコンサルタントとして活動中。最近はプレゼンテーション向上、モチベーション施策などに注力。

西村健の記事一覧