小寺教授も執筆、「徹底研究!! GAFA」出版のお知らせ


編集長です。6月から毎週、計22回、本サイトで連載された「インターネットの歴史から考えるインターネットビジネスの本質」の筆者である埼玉工業大学の小寺教授が執筆陣に名を連ねる、「徹底研究!! GAFA (洋泉社MOOK) ムック – 2018/12/11」が発売されました。


【出展】連載でおなじみの小寺教授

購入はこちらから

もくじ

◆巻頭 データで読み解くGAFA 徹底比較!!

◆Chapter1 GAFAのビジネスモデル
【Google】インターネット空間を〝宝の山〟に変えた検索エンジンの王者 小寺昇二
【Apple】高収益体質の礎を築いたサプライチェーン改革 百嶋徹
【Facebook】22億人の個人情報ビジネスで世界最大のインフラを構築 佐藤仁
【Amazon】利益度外視の積極投資で既存産業を破壊するECの覇者 小寺昇二☆
・GAFAのサービスのビジネスモデル比較 近藤哲朗(チャーリー)& ビジネス図解研究所

◆Chapter2 4大プラットフォーマーの経営戦略
・GAFAの戦略~それぞれの商売の実像を考える~ 楠木建
【Interview】朝倉祐介 「GAFAのファイナンス戦略」
・GAFAのM&A戦略 研究開発投資は4社合わせて5兆円超 河井保博
・グーグルとアマゾンのAI成長戦略 小林雅一
・ネットからリアルへ移行するGAFAの覇権 佐々木俊尚
・職場環境も最先端!! GAFAのコーポレートキャンパス 生駒一将

◆Chapter3 巨大テック企業vs国家の攻防
・GDPRに始まるEUのデータ規制包囲網 木村正人
・巨大テック企業を襲う「デジタル課税」新時代 土居丈朗
・シリコンバレーに対するトランプの捻れた愛情 池田純一
・服従か撤退か 中国vsGAFAの仁義なき戦い 高口康太
・世界初の「情報銀行」は個人情報保護の切り札となるのか 加谷珪一

◆Chapter4 ITビッグ4を待ち受ける死角
・仮想通貨の普及がもたらす広告モデルからの脱却 野口悠紀雄
・GAFAが次に狙う市場とは 小久保重信
【Interview】成毛眞 「GAFAバブルは“アップル・ドミノ”で終わる」
・世界の規制当局を敵に回したGAFAの憂鬱 町田徹
・アリババとテンセントはポストGAFAになりうるのか 高口康太

◆Chapter5 二極化するGAFAの未来
【Interview】夏野剛 「21世紀アメリカの申し子GAFAが掲げる未来」
・アマゾン独り勝ち時代の死角 真壁昭夫
・日本のユーザーにとってのGAFAの脅威 小寺信良
・パーソナライズ化が生む不平等と新たな社会価値 山形浩生

ここがポイント!

個人情報管理を巡るフェイスブックの不正、トランプ政権による中国IT企業はずしの動き、世界の時価総額10傑の4つを構成するGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)株の急落・・・など世間を騒がせているGAFAについて知ることは、将来のインターネットを展望することに留まらず、全てのビジネスの今後の在り方を考える上で必須と言ってもいい重要なテーマです。購読をお薦めします。

本サイトでのアーカイブでも、小寺氏のさらに深い論考についてお読みいただけます。


The Urban Folks 編集部
The Urban Folks 編集部


The Urban Folks 編集部の記事一覧