賢い有権者になる方法No4: 問われるべき政治家の「責任」


企業では地位が上がれば上がるほど責任は重くなる。
社長、部長、課長、係長・・・・やる仕事も面倒なことが増え、調整が複雑になる。配慮も多岐にしないと仕事が回らない。法律に準拠するのは当たり前だが、資源の配分、収益、人事、育成など厳しく問われる。世界的なコンサルティング会社と日本最古のコンサル会社に所属し、お客さんに大手企業~個人企業まで見てきた私は会社員生活は10数年程度であるのにおこがましいが、企業での地位は責任を要求することを痛感する。

もし問題が起きたら、大変だ。例えば、部下がPCを電車内で落とすだけで責任が問われることになる。発言1つが、相性の悪い部下の捉え方ひとつで「セクハラ」扱いされてしまったら・・・・・と考えると恐ろしい。

軽率さはもってのほかで、慎重な行動、ルールを守ることなど大変厳しい「社会」がそこにはある。

私のまわりに出世を拒む人が結構いるが(たいてい恐ろしいほど優秀なのだが)、その気持ちもわかる。企業では「若い人たちの出世意欲が減っている」という話をよく聞く。現実にそうだろう。リーダーシップに欠けたり、能力がない人が、出世競争に参入するのは不幸すぎる。上司へのおべっか、腰ぎんちゃく行動をするなど自分を殺して、いろいろ犠牲にして生きざるをえないのは疲れるからだ。若い人がこうしたことに疑問をもっているのは当然だろう。親世代の苦労を見てきているから。

他方、政治家はどうか。あまり、責任を問われない。そもそも前提が違うからだ。

「政治責任」「結果責任」というが、結果が出るのはすぐにではなく。一定期間タイムラグが存在する。社会は複雑なので、企業ほど明確に結果がでないし、大きな要因が影響するので、説明をごまかせる。

なので安泰なのである。

1年でもやったのなら問われる責任

政治家のなかでも、首相、知事、首長については、以前に書いた文章を見て欲しいが、
基本は行政機関の目標達成が問われるのでまだまし。

しかし、議員さんは政治家として責任を問われない。議会で投票活動をし、それなりに出席していればいいだけ。横浜市の鈴木太郎議員のように、議員提案条例づくりに励む人はほんとうに数少ない。鈴木議員のようなスーパーマンにならなくてもいいのだが、住民が期待している役割は何だろう。

・住民に今の議会での活動を分かりやすく伝える
・議会である程度自分の支持者に影響されず投票する
・住民の声を行政に伝える・対話する・聞き出す・提案する
・色々情報収集して学ぶ
・問題を発見して自分なりに行動する

そんなところだろうか。つまり、議会の議論を理解できないとか、追求しかできないとか、お話にならない。厳しい言い方ですが。

1年でもやったのなら問われる責任

多くの元・政治家と話して思うのは、皆、選挙や政治のスタイルについては語れるが、何を実績として成し遂げたかを語る人が少ないことである。政治的な思い、行動、政界遊泳術、心構えなどなど・・・。

俺らが聞きたいのはそんなたわごとではない。

あなたが阻害された様々な政治的しがらみでも、制度論について聞かされれば、それはそれで勉強にはなる。しかし、思うのだ。

あなたは何をしたの?成し遂げたの?任期中に。

別に形に見えなくてもいい。何かのここの部分でこう貢献したと言語化すればいいだけ。調整だっていいじゃん。こういう交渉をして、こういう方向に進めたとか、でもいい。

・選挙で逆転で勝った
・支持者のためにお金をひっぱってきた(贈賄すれすれやろ)
という武勇伝はやめてもらいたい。いつまで昭和の政治をやっているのか、と思ってしまう。

胸を張ってこたえられるヒトは少ないのが現実だ。
しかし、凄い人もいる。情報公開請求で森友問題を暴いた豊中市議の木村さんなどはその中の1人だ。

木村さんほどでなくても、政治家の名前を使えば、いろいろできるはず。行政は本気で行動するなら色々サポートしてくれる(それがいいか悪いかは別として)ので、頑張ってもらいたいもの。

いやいや「西村さんが言うほどのことは何もないよ」という政治家のあなた。多分、あなたの行動は何かを生んでいるはず。よくそこを振り返って見て欲しい。今後の活動の参考にもなるから。


西村健
西村健

人材育成コンサルタント、NPO法人日本公共利益研究所(JIPII:ジピー)代表、事業創造大学院大学 国際公共政策研究所 研究員・ディレクター、一般社団法人日本経営協会講師、未来学者。
慶應義塾大学院修了後、アクセンチュア入社。 その後、日本能率協会コンサルティングで経営・業務改革、人材育成、能力開発を支援してきた。独立後、人事評価制度構築・運用、キャリアカウンセリングなどのコンサルタントとして活動中。最近はプレゼンテーション向上、モチベーション施策などに注力。

西村健の記事一覧