井坂 信彦

井坂 信彦

前衆議院議員。行政書士井坂事務所代表
京都大学総合人間学部を卒業後、神戸のコンピューターソフト会社にて企画開発。25歳で神戸市会議員に全国最年少当選。全国若手市議会議員の会・会長などを務め、2012年から衆議院議員2期。予算委員会と厚生労働委員会に所属し、同一労働同一賃金法や危険ドラッグ禁止法など、野党ながら数々の議員立法を実現。国会活動量を評価するNPOより「三ツ星議員」を4年連続受賞。行政書士として年間4千社の会社設立を支援しながら、次の衆院選に向けて活動中。 www.isaka-nobuhiko.jp