本田正美

本田正美


東京大学法学部卒、東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。島根大学戦略的研究推進センター特任助教を経て、現在、東京工業大学環境・社会理工学院研究員、東京大学大学院情報学環セキュア情報化社会研究寄附講座客員研究員。専門は、社会情報学・行政学。電子政府に関する研究を中心に、情報社会における行政・市民・議会の関係のあり方について研究を行っている。