武内隆明

武内隆明

山梨学院大学国際リベラルアーツ学部 学部長補佐
1961年、大阪生まれ。米の名門大学Williams Collegeを卒業。野村證券、外資系金融会社のウェリントン・マネジメント、ゴールドマン・サックスのアセット・マネジメント部門、UBSで活躍。チューリッヒ・スカダー・インベストメンツの副社長、プルデンシャル・ファイナンシャル・アドバイザーズ証券社長などを歴任。 2003年独立。投資会社を起業、上海でも経営コンサルタント会社を設立。Teach For Japan や 山梨県のInternational College of Liberal Arts (iCLA)のサポートに奔走し、現在に至る。ライフ・ワークは、アジアの若者へのリベラルアーツ教育の啓蒙活動。